2010/04/30

ギボウシ

植え替えをしたギボウシ「サガエ」は、思いのほか大きくなってきました。

サガエ

1年目は葉が3~4枚くらいしかなかったので、順調に成長してたようです。この時点で直径50センチくらい。でかいですなぁ。

こちらは名無しのギボウシ。

ギボウシ

サガエほどではないですが、けっこう大きくなって見栄えがします。品種名をつきとめたいと思うものの、なかなかこれ!というのがないんですよねぇ。明るくて良い色です。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2010/04/28

白牡丹初開花

白牡丹から伸びてきたのが花芽らしい、とわかってから早1、2週間。気温が低いせいか何なのか、一向に咲きませんでした。

が、昨日ついに開花。

白牡丹

意外にも黄色がメイン。ふちがほんのりピンクでいい色です。

しかし、このびよっと伸びた茎。これは行く行くはどうなるんでしょうか?花が終わったら切り取るものなのか、それともぽろりと取れるのか、種とかできるまで置いとくべきなのか……。

白牡丹

とりあえずまだまだ咲きそうなので、それまでに調べておきます。

そして現在絶賛成長中の虹の玉。

虹の玉

簡単に増えるので、気が付くと虹の玉ばっかり増えてます。

虹の玉

下の葉がなくなって伸びてる姿もいいですが、みっちりと小さく育つ姿も好きなので半分くらい切りもどしました。しばらく乾燥させて……と思ったら

虹の玉

外に置いていてあやうく流れていくところでした。最近晴れないですねぇ。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2010/04/25

スイレン栽培

おととし友人にもらった火鉢。

火鉢

冬の間は防寒スペースとして活躍していたわけですが、本来この火鉢はちがうことに使いたかったのです。それは、

スイレン栽培

ところが去年春なんとなく買いそびれてしまい、……というか春になってすっかり忘れて

スイレン栽培

それから一年。ようやく今日注文に至りました。

ところで、スイレンってのは大変種類が多いんですねぇ。まず熱帯種と温帯種があり、その中でも色が豊富にあり、その上小さいのから大きいのから、花つきがいいのからムカゴができるのから。

スイレン栽培

2種類でも迷うタイプなのにこの数は……。しかし、この直径40センチくらいの火鉢にはどう考えても1種類しか入らないので、悩みに悩み、結局決定打は

スイレン栽培

でした。この条件だと、かなりぐっと絞れるのです。他ブロガーさんの栽培もかなり参考にさせていただきました。

来週末あたりに届くそうで、今年はスイレン関係の話が増えそうです。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2010/04/22

つぼみもいいです

こちらヒメウツギの花。これはこれでかわいらしいのですが

ヒメウツギ

つぼみがけっこういいのです。

ヒメウツギ

ムラサキセンダイハギもつぼみ姿がいい仲間。

そしてミヤコワスレも咲きました。去年も同じ時期に載せてますが、今年も載せます。好きなので。

ミヤコワスレ

そして今年は株分けをしようと考え中。

ミヤコワスレ

自力でばんばん増える、というタイプの植物ではないんですねぇ。花後が適期だそうで、もうすぐです。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2010/04/20

しそっぽいけどしそじゃない

庭づくり1年目、庭のすみで野菜を育てていた時期がありました。その名残で毎年しその芽が出てきます。

で、今年も生えてきたなーと思ってよく見たら、どうもしそじゃなかった。

ケヤキ

どうやらケヤキみたいです。

ケヤキ

……ケヤキでしょうか。

というのも、うちのすぐ外には大きいケヤキがあるので、それがどうにかなって芽をだしたんじゃないかと思っているのです。

いつもならあまり関心を示しませんが、今回はミニ盆栽にすべくほりあげてきました。

ケヤキ

うまく育つでしょうか。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2010/04/18

風船唐綿

前回何らかの種だろうと見切りでまいたこちらの種。

フウセントウワタ

その後「風船唐綿(フウセントウワタ)では?」と教えてもらいました。

フウセントウワタ……初めて聞く名前だったのですが、生け花などによく使われるのだとか。南アフリカ原産・ガガイモ科の植物だそうです。名前がわかってすっきりうれしい。

調べてみると花はかわいらしく

フウセントウワタ

の白い花。見た感じはあれですね、冬咲きのクレマチスみたいな花っぽい。

なのにこれが実をつけると

フウセントウワタ

わけです。

で、

フウセントウワタ

こうなる。

不思議ですねぇ。ぜひ花を咲かせてみたいです。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2010/04/16

何らかの種

昨年の冬山形へ行った時、何かの種をもらって帰ってきました。何の種か聞いて忘れたのか聞かなかったのか、「そんなの雑草の種だよ」とも聞いたような気もしますが、とにかく初めて見る種。

ふわふわ

こんな種。ふわふわした先に黒い種がついてます。

そして入れ物はこんな感じ。

ふわふわ

ちょっとほおずきみたいな形と大きさ。この中にふわふわしたのがこのくらい

ふわふわ

どばっとはいってました。

このふわふわがけっこうやっかい。少しの風でも飛ぶように進化したのでしょうが、とにかく軽い。種を分けようと顔を近づけると、少しの鼻息でも

ふわふわ

飛ぶ飛ぶ。

変に苦労して種をよりわけ、とりあえずまいてみました。何が出てくるんですかねぇ。というより、ここ最近の寒さで芽がでるか心配。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2010/04/14

どうやら花芽

先日、変なすきまから芽がでてきたと書いていた白牡丹。よそのブロガーさんの写真などを見ていると、どうやら花芽な様子。

白牡丹

うすうすつぼみみたいだな……と思っていたものの、初めてのことでなかなか確信が持てず。

でも、ここまで伸びてくると花っぽいですねぇ。楽しみ。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2010/04/12

セイヨウオダマキ

いつも通る花屋さんの前に『オダマキ』とだけかかれた花。オダマキ、そういえば育てたことないな……と思い買って帰りました。

こんな花。

セイヨウオダマキ

店先においてあるときはそうでもなかったんですが、持って帰ってみたらけっこう華やか。調べたらどうも『セイヨウオダマキ』みたいです。

セイヨウオダマキ

もう花も終わりかけで、これは種が入ってそうですねぇ。店員さんも「種でふえますよ」とのことだったので、来年がたのしみです。

ちなみにこの情報、店を出た後店員さんがダッシュで教えにきてくれました。

セイヨウオダマキ

直前に「もう花も終わっちゃいますね~」なんて会話をしてたからなんですが。花好きの店員さんがいる花屋はいいです。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2010/04/10

モクレンの強剪定

毎年たくさんの花を咲かせるモクレン。

今年の3月にも咲いたのですが……

モクレン

全体はこんな。

モクレン

去年の12月ごろばっさりと強剪定をしたため、さっぱり……どころかつるつるで春を迎えました。

強剪定をした理由は2つ。ひとつ目は

モクレン

大きくなりすぎたんですねぇ。もうひとつは

モクレン

実際剪定してみると大きな穴があいていました。

さて、剪定の本によれば、15センチ前後の太さの幹ならばっさりいっても大丈夫とのこと。情報が少ないのでやや不安でしたがばっさりいきました。

しかし春になって、花の咲いた枝には葉がでてきたものの

モクレン

こんなつるつるの幹のどこから枝が出てくるんだ……と思いきや

モクレン

これは!(まんなかあたりの緑の点)

モクレン

何の予兆もなくいきなり! 硬い部分をばりっと破って出てきました。

でてくるものですねぇ。強いです。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2010/04/07

もう咲いた

3月のはじめにはまだ芽がでたばかりだったケマンソウ。わずか一ヶ月でもうここまで育ちました。

と思ったら、

ケマンソウ

花!が咲いてますね~。

ケマンソウ

ちょ……ピークが早すぎでは……

ケマンソウ

しかし、このビジュアル。なんでだかわからないですが、不思議な形をしてますねぇ。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆