2010/06/19

湯あげ

切り戻したクレマチスを飾る時、いつもなんとなくしおれるのが早いような気が。で、調べてみると、水揚げにちょっと工夫が必要なんだとか。

湯あげ

で、すぐ冷水に。そうするとよく水があがるんだそうです。(詳しくはこちらのAll About の記事でどうぞ)

へーと思ってやってみると、確かに花のもちがいいような。よけいにしおれそうな気がしましたが、不思議ですねぇ。この湯あげが効く植物と効かない植物があるそうですが、クレマチスにはずいぶん合っているみたいです。

これに気をよくして、今度はしおれやすいアジサイも。

こちらもいろいろ調べてみると、『直接火であぶる』なんてのもありました。茎についているバクテリアを除去する意味もあるんだそうで。

……ここは失敗覚悟でやってみました。

湯あげ

このあとこれも冷水へ。これが効いたのかどうなのか、下のほうが少ししおれつつも今のところ3日目でも大丈夫のようす。

湯あげ

けっこう一般的なやり方なんでしょうか。なんとなく危険な感じなので、湯あげがやりやすくてよさそうです。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆