2010/02/28

虫対処法

暖かくなり、ビックリグミの芽も動き出してきました。芽も動くということは、虫も動き出すということで……

ビックリグミ

さっそく新芽が何者かにやられてしまいました……。まわりに虫は見当たらないし、まるごと芽がかじられている。こういう場合、私の少ない知識の中では「ヨトウムシ」が有力候補。

確信はないですが、去年やって大変有効だった対処法を記します。(ただ、どうでもいいような方法なので、ぼんやり見てください。)

まず、鉢土の表層部にヨトウムシがいないかどうか確認。

100227a

ここにいたら元も子もないですからね~。

で、冬の間庭の土部分の近くに置いてあった鉢を

100227b

1メートルほど土から離します。

100227c

これだけ。

イメージとしては、夜中土ゾーンから出発したヨトウムシが

100227d

鉢に着く前に朝を迎える。

100227e

そうすれば芽もかじられないだろう、……というどうでもいいような対処法なのですが、これがなぜか効果テキメン。

今年も鉢を移動して以降、被害が出なくなりました。気のせいかなぁ。ヨトウムシの移動方法もよく知らないので、自信はないです。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆