2010/01/24

石灰硫黄合剤

この『石灰硫黄合剤』、冬の消毒としてはおなじみでしょうか。殺虫、殺菌の効果があり、冬場の芽が出る前の落葉樹などによく使われるそうです。興味はあったものの、過去2年間はなんとなく使わずにきました。

しかし、ビックリグミのアブラムシ被害が結構深刻。それにトウカエデも初の冬越しなので、今年は初めて石灰硫黄合剤を使ってみることにしました。

鉢の数も少ないのではけ(筆)塗りで。

石灰硫黄合剤

石灰硫黄合剤は10倍に薄めてみました。それでもけっこうな硫黄臭。そして

石灰硫黄合剤

石灰硫黄合剤は強アルカリ性だそうで、体についたりすると大変そう。においも強いので念のためマスクもしました。噴霧器などで散布するときは、帽子もかぶった方がよさそうです。

……までしたのに、ゴム手袋ではなくただの軍手だったので、手につかないようにひやひやしましたが。

石灰硫黄合剤

ゴム手袋推奨です。

しかし薬品系はほとんどそうですが、庭の木に対して量が多い。この石灰硫黄合剤もぜんぜん減らなかったなぁ。減った感じからいくと

石灰硫黄合剤

賞味期限……がないといいんですが。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆