2009/10/31

今年もビオラ

今年の初ビオラです。

ビオラ

去年は12月に入ってから購入したので、あまり株が大きくならないまま厳寒期に突入。なので今年はちょっと早めに買いました。

ビオラ

花がもったいながらも

ビオラ

ばりっと剪定。

冬の栽培は虫の心配が少ないので気が楽です。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/10/29

サンゴジュハムシ

おととし庭植えにしたセイヨウガマズミ。(多分ビバーナム・ティヌスという種類)本来なら常緑で新芽もとても美しい木です。でも、なにしろうちのは虫の害がすごい。

サンゴジュハムシ

多少ならいいか、と思うのですが、かなり大量発生している雰囲気。あちこちから見てみたもののそれらしき虫もいないので、本を頼りに原因を探ってみることにしました。

サンゴジュハムシ

ガマズミの項目を見てみると、どうやら

サンゴジュハムシ

という虫らしい。

4~5月に幼虫が現れて新芽を食べるんだとか。卵の状態で冬を越すので、冬に枝先を剪定することによって発生を抑えることができるそうです。

しかし、やっかいなのが姿も食害する葉も似ている

ニレハムシ

の存在。うちに大量発生しているのがこのニレハムシだとすると、春に産卵するのだそう。こうなると冬剪定も意味がないんだとか……。

しかし、今年はサンゴジュハムシに賭けてみます。

サンゴジュハムシ

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/10/27

トケイソウ剪定

夏の間に非常にだらしなくなっていたトケイソウ。(前回の記事はこちら)花芽ができ始めたモクレンにもがっつりからんでます。

トケイソウ

そろそろ驚異的な成長も一段落したので、少しつるを整理することにしました。

とはいえ、夏の間中ほっといたので大混乱。意外とからみあう力が強いので、無理に引っ張ると折れてしまいます。

トケイソウ

そこで、以前テレビで見たつるバラの剪定方法を試してみることにしました。まあ、特別なことではないんですが。

まず

トケイソウ

2、3日すると

トケイソウ

これだけです。これだと枯れた方のつるはあまりからまずに取ることができます。

で、一回切っただけでとれたのがこちら。

トケイソウの剪定

これでもまだまだ10分の1くらいの量……。剪定はまだまだ続きそうです。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/10/24

シクラメンの夏越し反省会

今年は失敗してしまったシクラメンの夏越し。どうも残念なので、ちゃんと育て方を調べてみました。

すると

091024b

前回水やりを再開しようとしていた時のようす。

091024a

球根の中心がくぼんでしわしわ。で、本来夏越しを成功した球根の写真を見ると……

091024c

この時点で夏越し失敗だったんですねぇ……。

そして、初心者には休眠させないほうがオススメなんだとか。来年は水を切らないで夏越し挑戦しようと思います。

ちなみにこの本によると、ヨーロッパでは

091024d

なんて俗信もあったそうです。おまじないみたいなものですかね。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/10/22

球根

そろそろ球根の季節。園芸店にもたくさん並び始めて、何を買おうか非常に迷っております。今年はクロッカスの水栽培も1からやってみたいですねー。

庭にもちょっと変化が。葉がやや落ち始めたワイヤープランツから球根の芽が出てきました。

091022a

これはムスカリだったかクロッカスだったか……。こんなに地上にもさもさ生えてるのに、ちゃんと出てくる不思議。

こちらはツバキの卜半。

091022b

もうつぼみができてます。

蚊が出るだの、暑いだの言ってるうちにもちゃんと育ってますねぇ。なんだかあっという間に冬気分になってきました。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/10/18

巨大野菜

ずいぶん前にくつ下をはいたみたいな犬のことをかきましたが(記事はこちら

091918a

今日はその庭の話。

広大な庭の道路に面した辺りはすべて畑用地。

091918b

家庭菜園の巨大版、といった感じでいろいろ育っていますが、さすがに収穫しきれず巨大化する野菜が出現。

こちらは

091918c

プランター菜園の野菜ばかり見慣れた目には、途方もない大きさ。地植えパワーはすごいです。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/10/17

季節はずれの

アサガオを咲く瞬間を見るべく始めた、季節はずれのアサガオ栽培。箱をかぶせて短日処理を続けてきました。

そしてついに

アサガオ

花芽らしきものを確認。

つるも伸びそうな雰囲気ですねぇ。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/10/15

きらりと光る

夏越し挑戦中のガーデンシクラメン。徐々に水やりを再開して早1ヶ月。先日ようやく球根の上にきらりと光る緑の芽を見つけたと思ったら

091015a

鮮やかな緑のカビでした……。

091015b

めんどくさがって殺菌剤を使わなかったのがよくなかったのか、休眠中に乾燥させすぎたのか……。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/10/13

スーパーミニシクラメン

昨年は通常サイズのシクラメンよりかなり小さい『ガーデンシクラメン』を見つけて驚いたものですが、今年はそのガーデンシクラメンよりさらに一回り小さい『スーパーミニシクラメン』というのを発見。さっそく買ってきました。

鉢の大きさが直径5~6センチ。遠くに写っている昔なつかしチョコエッグのおまけと比べてみると

ミニシクラメン

このくらい。花はわりとふつうサイズなので、葉がちまちまして見えます。

ミニシクラメン

うーん、

ミニシクラメン

かわいらしい。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/10/11

生垣の秋

今年もキンモクセイ季節がやってきました。普段は非常に地味な印象のキンモクセイも、今の季節は大変華やか。

キンモクセイ

いつも通る道沿いにも

キンモクセイ

ああ、キンモクセイも生垣にできるんだなーと感心していたら、なんと去年も同じことで感心してブログに書いてました。

キンモクセイ

なんていうか、少しは覚えていたいものですね……。

ところで、その通りにはピラカンサの生垣も。

ピラカンサ

こちらも普段は塀的な印象しかありませんでしたが、秋には大主張。年に一度華やかになる生垣もいいですね。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/10/08

ばったり

昨夜から今朝の台風で存続が危ぶまれたチンゲンサイ、小松菜栽培。あまりの暴風に、「やっぱり家の中に入れとけば……」というのも後の祭り。風がおさまるのをじっと待っていました。

午後晴れてからさっそく見に行くと、ばったりと倒れつつもしっかりとつかまっておりました。よかったよかった。

チンゲンサイ

小松菜の方も大丈夫。これで晴れが続けば、あと少しで収穫できそうです。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/10/07

台風と日向土

9月中旬から始めたチンゲンサイと小松菜栽培。あと少しで収穫できそうなところまできました。

ところで今回の栽培に使っている日向土。土というより軽石のような粒なので、どうも背の高い葉物にはつかむ力が足りない模様。ときどき風がふいたわけでもないのに、小松菜たちがばったり倒れたりしています。

091007a

こうなるとまた日向土を根元に寄せてそっと立たせるわけなんですが、そこに来たのが今夜の台風。

いちおうベランダの隅に移動したものの……

091007b

何もないときにも倒れる人たちなので、多少の倒れは覚悟で。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆

2009/10/05

リトープスの種まき

先日小ささに衝撃を受けたリトープスの種。その後、種まきをしました。

いろいろ調べてみると、どうも用土の殺菌が肝心な様子。用土をレンジにかけたり殺菌剤をまいたり…いろいろな方法がある中、手軽にお湯につけることにしました。

リトープス

これだけで本当に殺菌になっているかどうかはちょっとわかりませんが、なんとなくさっぱり。殺菌できていることを祈ります。

土がよく冷めるまで待ってから

リトープス

いちばん細かそうな土にしたのに、種はその十分の一くらいしかありません。まいたとたんに見失う種たち。20粒程度の種をまくのにこんな肩がこるのは初めてです。

ちょっと画像が荒いですが種まき後の様子。

リトープス

目印に緑の砂粒をおいてみたものの、どこまでもぐりこんだのか……。

今日で種まき3日目。

リトープス

砂粒を動かしてみるわけにもいかず、やきもきします。

にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします☆